猫が好きなんです Catsmemory

我が家の猫達の記録です。個人で出来る範囲の保護活動を行っています。

猫に噛まれた時の対処法
子猫を保護したら
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

ノラダリとノラミの血液検査結果

www.catsmemory.com

ノラダリとノラミを保護して約1か月経過したので2匹の血液検査をしました。

【ノラダリ】

エイズ 陽性

白血病 陰性

健康状態 問題なし

エイズ陽性なのは前検査をした時に知っていました。陰性になってないかなぁと期待したのですがダメでした・・・。白血病にかかっていなかったので安心です。

太りすぎ、食べすぎなので詳しい血液検査をしました。結果は何も問題なし。腎臓も悪くないし糖尿でもありませんでした。よかった・・・。でも太っているので食べさせすぎないように気を付けています。

 

【ノラミ】

エイズ 陰性

白血病 陰性

健康状態 問題なし

ノラミはエイズ白血病ともにかかっていなかったので良かったです。

健康状態も問題なしです。

 

ノラダリはスムーズに病院に連れて行くことが出来たのですがノラミがとても大変でした。

まずケージからキャリーに入れようとしたときに逃げました・・・。小屋中を上下左右に移動しまくって何度も何度も捕まえようと同じ事を繰り返し、30分以上かけて何とか捕まえました。ネットに入れて病院に連れて行ったのですがまさかのネットから出てしまい、また診察室内を逃げ回ってしまいました・・・。精密機械が沢山あるので壊さないかとヒヤヒヤしながらオロオロ見ることしか出来ませんでした。先生に麻酔を何とか打ってもらい確保。寝るまでは10分くらいかかりました。寝そうで寝ないんですよね。

やっと麻酔が効いて血液をとってもらい麻酔から覚める注射を打ってもらって終了。すみません、すみませんと平謝りで帰ってきました。

f:id:boeko:20220116220516j:plain

で、二匹とも血液検査には問題がなかったので、いよいよ沢山の猫達がいる部屋へ移動しました。まだいきなり出すことはせずケージを置いてお互いに慣れてもらうようにしています。

ノラミは人に慣れるのか非常に疑問な状態です・・・。気長に待つしかないようです。