猫が好きなんです Catsmemory

我が家の猫達の記録です。個人で出来る範囲の保護活動を行っています。

【ライオンのニオイをとる砂】が一番おすすめ

皆さんはどんな猫砂(トイレ用の砂)を使っていますか?

色々なメーカーから様々な種類の猫砂が出てますよね。「安いから」「軽いから」など人の都合で猫砂を選ぶのではなく、猫が好きな猫砂を選んであげてください。

猫砂が気に入らないと猫はトイレを我慢し膀胱炎や便秘、トイレ以外の場所で排泄をするといったトラブルが発生してしまいます。

 猫砂の種類は大きく分けて4種類

「鉱物系」「おからなどが原料の食物繊維系」「木材系」「紙系」この4種類に大きく分かれると思います。

我が家は紙系以外はすべて使ったことがあります。それぞれのメリット・デメリットを書いてみますね。

「鉱物系」

一番ポピュラーな猫砂だと思います。粘土の一種の鉱物から作られている猫砂です。

【メリット】

本物の砂に感触が似ているので排泄物が埋めやすく好む猫が多いです。飛び散りにくいというのもメリットです。

そしてなんといっても消臭力が抜群。固まりやすさも一番です。

【デメリット】

デメリットは重いことです。4種類の猫砂の中で一番重量があると思います。

「おからなどが原料の食物繊維系」

おからやえんどう豆など植物から出来た猫砂です。

【メリット】

自然素材なので猫砂の香りが自然です。使用感は鉱物系に似ていますが軽く、飛び散りにくいです。固まりやすさは鉱物系ほどではありませんが、固まりやすいほうではあります。

【デメリット】

自然な香りがするせいか猫砂を食べる子がいます。

「木材系」

木やヒノキの廃材などから出来た猫砂です。

【メリット】

木材が原料なので香りが自然で軽いです。。流せるタイプの猫砂もあります。

【デメリット】

軽いので飛び散りやすいです。ちなみに我が家は不人気で誰もトイレをしませんでした。

「紙系」

紙が原料の猫砂です。

【メリット】

軽いので持ち運びがしやすく、吸水性も高いです。

【デメリット】

軽いので飛び散りやすいです。

猫砂に何を求めるか

猫砂に何を求めるか。それは消臭力」「固まりやすさ」「値段」だと思います。

 「消臭力

猫のおしっこやウンチは濃縮されているので本当に臭いです。ツンとする刺激臭なので嗅いだら不快に思わない人はいません。

猫トイレは部屋の中に置きますので、しっかりと消臭してくれる猫砂を選びましょう。

来客があったときに「この家臭う・・・」なんて思われたくないですよね。

「固まりやすさ」

「固まりやすさ」はイコール「掃除のしやすさ」「コスパ」に繋がります。

固まりづらいとスコップですくった瞬間バラバラと崩れてトイレの中に落ちていきます。いくら消臭力が強くても汚れた砂が堆積していくと臭いが出てきます。

そうなると砂を全て変えないと臭いは消えません。

「値段」

フードと同じく毎日使う消耗品なので高すぎると家計を圧迫するし、ペットショップやネットの専門店でしか買えないような砂は日常使いにはしづらいですよね。

おすすめの猫砂は「鉱物系」の「ライオンニオイをとる砂」

 私がおすすめする猫砂は断然「ライオンのニオイをとる砂」です。しかも香りが付いていない無香料のタイプのものです。

この砂は消臭力が本当に抜群なんです。馴染みの大工さん、ガス屋さん、宅急便屋さんがチョクチョク家に来られるんですが「本当にこの家はこんなに猫がいるのに全然臭くない」と驚かれます。「ほんとに?ほんとに?嘘じゃない?」って何度も聞き返したんですが本当だそうです。
我が家はこれだけ猫がいるので「絶対に臭いと人に思われたくない」と思ってにおい対策は結構しているつもりです。消臭力が高い猫砂ですが量が減ったら継ぎ足さないで残りは全て捨てて新しい砂に入れ替えています。

もったいないかなと思って継ぎ足したこともあったんですが、消臭力が弱くなり余計もったいなかったです。1匹から数匹の猫ちゃんであれば大分もつのではないかと思います。

なぜ香りがついてないものがおすすめかというと、固まりやすさが違います。香り付きも固まることは固まるんですが、ばらけやすいんですね。無香料のはしっかり固まってくれるので我が家は10年以上この商品を愛用しています。

ドラッグストアでまとめ買いが出来るのも重宝しています。一回の買い物で8袋買うので買いやすいということはとても大事です。

デメリットは重い。買って家に持って帰る時もゴミを出す時も結構しんどいです。これは鉱物系の猫砂は仕方がないと思います。

他の猫砂は何がダメだったのか

まだ猫を飼い始めて1年目か2年目の時。ライオンの砂が重くて別にいい砂はないかと探していた時期があったんです。その時におからで出来た猫砂を買ってみたのですが・・・。

「軽くていい匂いがするしいいんじゃない!」と期待していましたが、コトラが猫砂を食べてたんです・・・。びっくりしてすぐ元に戻しました。

木材系は知人からもらいました。試しに1つのトイレに入れてみたんですが、どの猫も見向きもしませんでした。数週間置いておいたのですが一度も使用されることなく撤去しました。

紙は飛び散りそうだし、固まりにくそうなので使ってみるつもりはありません。

このように本当に猫によって全然好みが違うので、初めて猫を飼う人は無難に鉱物系の猫砂を買うことをおすすめします。

トイレの砂選びに悩んでいる方も色々な種類を使ってみて、猫が好きそうなものを探してあげてください。