猫が好きなんです Catsmemory

我が家の猫達の記録です。個人で出来る範囲の保護活動を行っています。

ダリンダとの思い出

お久しぶりです。

最近更新が滞っていた理由は年明けから勉強を始めていた資格の試験が5月にあるので、ラスト1カ月は勉強に専念するためでした。

しかし今日コロナの影響で試験は中止と連絡がありました・・・。次回試験は9月。

法律改正が毎年入ってくるのでまた覚えなおさなければいけません・・・。あと1カ月で解放される!と思っていたので心が折れてしまいました。

ので!!ブログはまたボチボチ再開させます。

11日でライオンが亡くなって1カ月。その一週間後にダリンダが亡くなりました。あっという間の一か月でした。やっぱりお骨を見るたびにあの子達の毛の感触や最後の時を思い出して悲しくなります。会いたいですね。

ダリンダとの思い出

今日はダリンダの思い出を書きます。ライオンとダリンダが亡くなってから今いる猫達の管理表(家に来た日やワクチン接種日、病歴など)を作ろうと思い手帳を引っ張り出してきました。

f:id:boeko:20200411000237j:plain

ダリンダは2013年7月20日の19時過ぎに道路に出てきているのを保護しました。

660gでした。この写真は保護して2週間後です。背中の毛が薄いのがわかるでしょうか。ノミにやられてガッサガサで痩せていました。血液検査の結果は猫エイズ陽性、猫白血病陰性。こんなに小さいのに猫エイズなんですか!!と先生に言った記憶があります。ノミが猫エイズの猫の血を吸って感染した可能性があるとおっしゃっていたと思います。

かりつけの先生はエイズ白血病のキャリアがある子にはワクチンは打たない方針です。その理由は体が弱いのでワクチンで体調を崩す子がいる、体調を崩した後元に戻すのが中々難しいからです。当時はまだ猫を飼い始めて数年しかたっていなかったので、先生のおっしゃる意味をよく分かっていませんでした。

手帳には9月4日に7種のワクチンを別の病院で打っています。そこの病院の先生にワクチンはキャリアの子には打てないのか?と聞いたら「打てますよ」と回答があったから。ダリンダは外に出していたので病気が怖かったんですよね。だから打ってもらったんです。

その後・・・・。9月15日に40度の発熱。体調不良で19日まで入院しています。ワクチンの副作用ということがこの時はまだ分かっておらず、10月4日2回目のワクチンを打っています。

そして10月10日に熱を40度出し14日まで入院。この時にワクチンの副作用ですとかかりつけの先生から言われ、先生が言われていた意味をやっと理解しました。

それから猫エイズ・猫白血病キャリアの子には一切ワクチンは打たないことにしています。

来たときから病院通いのダリンダ。調子がいいときもあったんですよ。

f:id:boeko:20200411003337j:plain

f:id:boeko:20200411003348j:plain

子猫の時から強面の顔でした。子猫らしくないねーって言っていたのが懐かしいです。でも顔に似合わず鈴のような声で、性格もとっても優しくて優しすぎるくらいでした。

風邪を引きやすいのに治りにくく、近所の猫に追いかけられて頭を噛まれたり・・・。しょっちゅう病院に行っていました。猫小屋に入れておきたかったんですが、便秘がちで運動させないと便が出なかったので昼間は外に出していたんですよね。ダリンダも部屋の中より外が好きで、夕方部屋に入れようとするとピョンピョン飛んで逃げていく後ろ姿が忘れられません。こらー!!ダリンダー!!(怒)とよく怒っていました。

ここ1年で便秘が悪化し糖尿病になってしまい7年という短い猫生でした。7年のうち体調が良かった時期はどれくらいでしょうね。通算で2年くらいしかなかったかもしれません。

f:id:boeko:20200318225227j:plain

ダリちゃん、小さい体で本当に頑張ったね。また帰っておいでね。