猫が好きなんです Catsmemory

我が家の猫達の記録です。個人で出来る範囲の保護活動を行っています。

兄弟猫の魅力

f:id:boeko:20200112010236j:plain
黒猫が重なっています。

右がクロゴマ、左がクロマメです。

顔が全く分からないけれど、このツヤツヤの見事な毛並みは黒猫だからこそ映えると思う。

この二匹は兄弟です。他の猫達とも仲良しですがやっぱり兄弟同士でくっついていたり一緒にいる機会が多いです。

猫を飼うなら兄弟で引き取った方がおすすめな理由

猫を飼おうかなと思っていたら兄弟で引き取るのが絶対におすすめ。

なぜなら・・・。

多頭飼いになることで遊び相手が出来、猫社会の社交性を学ぶことが出来る

猫は同じ月齢の兄弟達とじゃれあいながら、噛み加減や狩りの仕方などを学んでいきます。

1匹で飼うと遊び相手は飼い主になります。そして遊び道具は大体「手」になります。猫を触りたいですもんね。そして猫は手をおもちゃだと思いじゃれます。小さいうちはいいんですけれどね・・・段々大きくなってくると噛む力も強くなります。兄弟猫がいれば噛み加減を学ぶのですが、1匹だと学ぶことが出来ないので手が「傷だらけ」になります。そのころにおもちゃで遊ぶようになっても時すでに遅し・・・。おもちゃを持っている手めがけて飛んできます(経験談

子猫だからこそ多頭飼いをおすすめします。

月日が経ってから新しい猫を迎えても仲良くなれるかは分からない

猫を飼いだして数カ月たつと1匹だとかわいそうかなと考えるようになるんですよね。

その時に新しい子を迎えると先住猫・新入猫双方にストレスがかかります。

まだ子猫であれば適応力が高いので仲良くなれる可能性は高いですが、それでも確実ではありません。子猫の時は良かったけれどお互い成猫になったら相性が悪くなったというケースも経験しています。マーキングをし始めたり喧嘩をするようになってしまったら悲惨です・・・。

兄弟猫の場合はずっと一緒にいるので成猫になって避妊・去勢手術をしても変わらず仲がいいです。クロマメ・クロゴマ、ハナクロ・ツン、アカタマ・シロタマ、ゴンゴン・メイメイ、銀次郎・トイチは兄弟ですがどの子も喧嘩しても険悪になることはなくよく一緒にいるのを見かけます。

あとからもう1匹迎えるかもしれないと少しでも思うのならば、最初に兄弟で引き取った方が後々楽です。ご参考になれば!