猫が好きなんです Catsmemory

我が家の猫達の記録です。個人で出来る範囲の保護活動を行っています。

ペット探偵はジャパンロストペットレスキュー様に頼みました①

ペット探偵について書こうと思います。ルーシーが失踪して3日目くらいには自分たちに出来ることはすべてしました。ほぼ毎日佐世保へ行って同じ場所を何回も何回も探し回りましたが全く手掛かりがありませんでした。ポスターを作成し、色々なお店に貼らせていただきご近所の方に声掛けもしていましたが1件も情報なし。

並行してペット探偵に依頼することも考え情報を探していました。だいたいどの業者も3日間の捜索で7万~8万くらいが相場でした。それに別途旅費・宿泊代が入ります。東京の業者に依頼するとなると14~15万はかかることに。福岡や長崎など近場にペット探偵はいないのか調べてみるといることはいましたが・・・・。内容が専門的でなく正直私たちが今やっていることと全く変わりないじゃないという感じで却下しました。

色々調べていくとやはり悪徳業者も多いようです。結局依頼することに決めたのは口コミが多く、テレビ出演回数もあり、ホームページの内容が専門的で信頼できると思った「ジャパンロストペットレスキュー」様にしました。24時間対応とかかれていた電話番号へ夜10時過ぎていましたが電話してみると、とっても紳士的で感じがよい代表者の方が出てくれました。依頼するなんて一言も言っていないのに、丁寧に丁寧に話を聞いてくださり「健康な猫であれば日本の気候では凍死・餓死はしない」ということ「猫は失踪してすぐは空腹よりも恐怖の方が上回っているため5日目以降くらいから動く子が多いのでもう少し待ってみてください」「捕まえる際にはやはり捕獲器が一番有効」など心配で心配でどん底の私たちにも希望を持てるアドバイスをしていただけました。ちょうど初めて電話したのが失踪して3日目くらいだったのでもう少し待ってみますと電話を切ったのでした。次の日、スマホの誤作動でこちらから電話してしまいすぐに切ったのですが折り返しをしてくださり、本当に丁寧で誠実で驚きました。失踪して6日目くらいでしたか、定期的にルーシーの状態を占ってもらっていた方に電話したとき今までは「大丈夫生きてる、もうすぐ出てくる。」や「南を探しなさい、小屋の中にいる」などアドバイスをもらっていたのですがその日は「風が吹かない、危ない」と言われ本当に危険な状態なのかもしれないと思い、もう私たちだけでは無理だと思いジャパンロストペットレスキュー様に依頼することに決めました。

スケジュールの関係で3日後から捜索しますと言われ、本当はすぐにでも来てほしかったけれどグッと我慢して依頼しました。質問事項が書かれたテンプレートをメールで返信するとすぐにポスターチラシを作っていただけました。

f:id:boeko:20191221235318j:plain

長くなったので記事分けます。