ダリンダとオチビの病院

一昨日の朝、猫小屋を掃除しているといつもチョロチョロ走り回るオチビが全く見当たりません。

探すと毛布を敷いたキャビネットの上でじっとしていました。

いつもは触ろうとするとすぐに逃げるのに逃げない。触るとじんわりと熱く熱がある感じ。

目もウルウルしていて風邪かも・・・と思った瞬間「クシャン、クシャン」とくしゃみ。

あぁ風邪ひいたかぁ・・・。ふとそういやワクチンしたっけ???血液検査はしたけどワクチンの記憶がない。この子が来たのは6月だったので祖母が亡くなって法事やらなんやらでバタバタした時期ですっかりワクチンを忘れてしまっていました・・・。

こちらはエイズキャリアのダリンダ。最近ちょっと痩せ始めて小さくなった気がします。個別にウエットやエネルギーチュールを食べさせたりしているけれどあまり効果は見られず。

この子は便秘がちで油断するとすぐに便がでなくなってお尻に炎症を起こしてしまいます。

なので朝晩、便秘薬をちゅーるに混ぜて飲ませているのですが最近飲み方が悪い。

飽きて来たのかと指にとって口の中に入れたら痛がりました・・・。口内炎のせいで思うように食べれないようです。

この二匹を病院に連れて行き、オチビは注射と飲み薬、ダリンダはステロイドと点滴をしてもらいました。

ダリンダは炎症が収まって落ち着きましたが、オチビは薬を飲ませてますがあまり症状が変わっていないのでまた明日病院です。

我が家は病院に行かない期間は一年で一か月くらいしかないかもしれません・・・。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー