ブラス・ジャンボリーinアクロスクラシックふぇすた2019に参加してみた

今日は私の趣味のお話です。

私は趣味でオーボエという楽器を約10年続けています。演奏会でステージに乗りたい時はどこかの団体に所属して定期演奏会などに出演するというのが一般的なのですが、ここ数年で環境が大分変ったようです。

今回行ってみたのは福岡で開催された「ブラス・ジャンボリー」という年齢・演奏技術などは全く関係ないプロ・アマの枠を超えた音楽好きが集まった吹奏楽の演奏会です。

指定された曲を各自練習をしてきて演奏会本番の日に初対面同士の人達と演奏します。気分転換もしたかったので同じ楽団の人を誘って10/6(日)朝から福岡へ行ってきました。

天神についてアクロス福岡へ向かっている途中にチラチラと楽器ケースを持った人を見かけました。楽器ケースを持っている人を見るとちょっと嬉しくなります。

到着するともうすでに結構な人が音出しを行っていて「アクロスのステージに立てるなんて早々ないよね」と少し感動しながら楽器を出しました。アクロスのホールはシャンデリアがとってもきれいでいつもうっとりしてます。

参加者は学生さんが多いのかなと思っていましたが実際は社会人ばっかりでした。年齢層も結構高めだったと思います。

皆ちゃんと練習してきていて初めて会った人たち同士とは思えないくらいまとまった演奏をしていました。あまりにも音程がひどいところなどは先生がパパッと指示を出して修正していきます。

約2時間のリハーサルでババッと曲を通しながら修正して、トイレ休憩のあと12時から本番のコンサートが始まり35分で終了・解散!!何ともさっぱりした演奏会でした。

私は当日楽譜をもらって全曲初見大会・・・。曲もよく知らないのばっかり。頑張って譜読みして弾けるところだけ弾いていました。

普段弾いている曲調とは違うので戸惑いながら演奏会終了後はどっと疲れましたが新鮮で楽しかったです。一つの団体に所属していると色々考えることも出てくるし視野が狭まりがちですが、こうやって外に出てみると違った面が見えてきて新しい発見や考えがまとまったりします。

参加してみてよかったです。「ブラス・ジャンボリー」で検索してみると定期的に全国で開かれているようなので楽器をしている人は参加してみると楽しいと思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー