初海外!!台湾の占い旅行記⑦

続きです、台湾旅行も佳境に入ってきました。

初海外!!台湾の占い旅行記⑥
続きです。 おなかもいっぱい!!次の予定は2件目の占いへ行く事にしていました。 2件目の占いは「小神仙」に行きました 本当...
スポンサーリンク
スポンサー

台湾スイーツといえば「台湾かき氷」冰讃(ピンザン)に行ってきたよ

日本とは違った占いに満足しその足で台湾かき氷を食べに行って来ました。

小籠包と同じくらい楽しみにしていたのです。

かき氷のお店は沢山あるけれど、写真を見て一目ぼれした冰讃(ピンザン)というお店に行く事にしていました。

メトロで雙連駅へ移動し徒歩3分ほどの場所にあります。

並んでいる時に写真をとったので小さい看板しかありませんが迷うような場所にはありません。私はgooglemapを使って移動しました。

暑さもあって結構な行列。でも空は曇っていたので少しまし。途中雨がぱらつきました。

お客さんは現地の人もいるけれど圧倒的に日本人が多い。日本語があちらこちらから聞こえてきました。

呼ばれるのでレジで注文をします。店員さんは日本語は出来ないですがメニューは日本語表記+写真あり+人気ランキングを作ってあるので分かりやすいです。

普通のかき氷とふわふわかき氷があるので注意。ランキング1位を頼めば間違いなし。

会計を済ませると番号札を渡されるので席で待ちます。

冰讃(ピンザン)人気No1ふわふわマンゴーかき氷が来たよ

きました!!!

真っ白なふわふわな氷に色鮮やかなマンゴー、そしてツヤツヤなマンゴー・練乳ソース。とてもきれい。

周りはシェアして食べている人が多かったけれど氷がふわっふわなのでどんどん食べれてしまいます。

店内は冷房も効いていないので氷もどんどん溶けていきます。暑い中食べるかき氷がまたおいしい!!

食べているとどんどん体が冷えてきて、食べれなくなるなんてことはなし!

マンゴーは今が旬。私日本で食べるマンゴーはそんなに好きではないのですが(嫌いじゃないけれど好んで食べようとは思わない、別のフルーツの方が好き)冰讃(ピンザン)で食べたマンゴーは甘酸っぱくて柔らかくて美味でした!!!

ミルク味の氷も甘くてフワフワで食べるごとに幸福度UP。

もう一杯くらい余裕で食べれるなと思いましたが(笑)やめておきました。

冰讃(ピンザン)は期間限定のお店です

冰讃(ピンザン)はマンゴーがとれる時期だけ開いている期間限定店です。

営業期間は4月~10月と張り紙されていました。

とてもおいしいのですが、このお店もウエットティッシュ必須です。

ソースや溶けた氷で机や手がベタベタになります。

夜は「永康街」へ行って来ました

通訳さんにおすすめされた「永康街」という街へ夜は出ていきました。

たくさんの雑貨屋さん、食べ物屋さんがあり賑わっています。

夜は現地の人が沢山いる食堂へ入りました。

カジキマグロのつみれスープ麺とカジキマグロのつみれスープビーフン。(日本語が書いてありました)

そして海老と豚の団子?のようなものを注文しました。ここの店員さんも愛想なかったけれど(笑)カウンターに座っていたら「席あいたからテーブルきていいよ(中国語)」と言ってくれたので優しいなと思いました。

味は独特、あっさりなんだけれど何かスパイス系が入ったような味。パクチーの味が染みだしていたのかもしれない。

パクチー初めて食べましたが苦手だった・・・。海老と豚の団子のソースも不思議な味でした。甘めの酢?異国の味でした。

これだけ注文して約600円。安いなぁ。

さていよいよ3日目、帰国する日です。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする