初海外!!台湾の占い旅行記④

前回の記事はこちら。

初海外!!台湾の占い旅行記③
続きです。 様々なカルチャーショックを受けながらもやっと現地ガイドさんと合流することができました。 両替を行ってからホテ...

台湾旅行2日目です。

旅行に行くと早起きします。日頃からこれくらい目覚めがいいといいのに。

朝日からすでに暑いのが分かります。外に出たくない、ホテルにひきこもっていたいと思ってしまいました。

前日の占い師から「龍山寺」へ行きなさいと言われたので頑張って行って来ましたよ。

スポンサーリンク
スポンサー

台湾は地下鉄がとても便利

台湾はメトロが発達しておりとても便利です。日本の地下鉄と乗り方や路線図は同じ。

違うのは切符。台湾では青いコイン(トークン)が切符のかわりです。

運賃は安いです。近場なら20元(約70円)で行けてしまいます。

改札にカードを当てるセンサーがありますので、そこにトークンをかざすとピーと音がして改札が開きます。

駅構内は結構広いですが、ちゃんと日本のように案内板もあちこちにあるし、行先も書いてあるのでどこに行けばいいの!と迷うことはありません。

車内はそこまで混まないし結構座れます。「優先席」もあります。「博愛座」と書かれているので座らない方がいいかも。誰も座っていませんでした。

お年寄りが乗ってきた時に近くの席をすぐに譲っている風景がとても印象的でした。

龍山寺つきました。どの駅もとても立派です。改札ではトークンをお金の投入口のような穴に入れれば開きます。

メトロは本当に便利。今度行った時は日本でいうSuicaのような悠遊カードを買おうと思います。

さぁ地上へ。

台湾を代表するパワースポット「龍山寺」

地上は灼熱地獄。あぁぁ、暑いよう。台湾の人は涼しい顔してるなぁと横目で見ながら歩いていたら出てきました。

圧倒されてまっすぐ突き進むとバイクや車にひかれるので要注意。

龍山寺は清時代に建てられた台北最古のお寺なんですって。

9時前ですが人が多くごったがえしていました。では中に入りましょう。

入口を入って横を向くと立派な滝。全然涼しくありませんが・・・。

お供え物とお花がたくさん、そして沢山の人々。たくさんのボランティアの方がお仕事をされています。

お線香はこの日は無料で配られていました。皆がしているように見よう見まねでお参りをしたので反省。次回行く時はきちんと調べてお参りします。

このお寺で一番有名なのは「月下老人」だと思いますが、たくさんの神様が祀られています。

観光客も多いですが、地元の方も多い。経典を開いて熱心に参拝されていました。

ここに様々な神様が祀られています。

有名な月下老人がいらっしゃる場所。赤い糸が奥に置かれているのですが、神様にいただいていいかお伺いを立てないといけないらしいです。

ペイジャオと呼ばれる半月の形をした木を二つ手に取り「名前・住所・生年月日・赤い糸をもらっていいか」をお願いし地面に落とします。

この半月の木が、「表・裏」と互いに違う面が出たらもらってOK。「表・表」「裏・裏」だとやり直しです。3回までやり直してよいのですが3回とも駄目だった場合は次の日にリベンジです。

・・・ということを日本に帰ってから知りました。えぇ、やり方分からなかったもんだから勝手に持ってきちゃいましたよ。何とばちあたり。ご利益絶対ないわ・・・。やはりもう一回台湾にいってお詫びせねば。

お参りの後はお昼ごはん!小籠包を満喫してきました!!

長くなりそうなので次回。
【台北に持って行った本】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もっと台北2版 (ことりっぷ海外版)
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/6/17時点)

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする