初海外!!台湾の占い旅行記①

お久しぶりです。今回は猫関係の記事ではありません。

6/9~6/11の3日間、台湾に行って来ました。

実は私、一度も海外旅行に行ったことがありません。

小さい頃から母に「海外は怖いところ、病気になる。事件に巻き込まれる。日本が一番安心・安全。」と洗脳されてきたため(笑)英語にも外国にもあまり興味を持つことはありませんでした。

「こんな風景見てみたいな」「この食べ物食べてみたいな」など憧れはあったんですけどね。洗脳されていたので(笑)「海外行きたい、でも怖い」とジレンマに悩まされていました。

そんな私がなぜ台湾に行く事になったのか。それはどうしても体験してみたいことが出来たから。

それは「台湾の占い」

(海外に行ってみたい方・台湾旅行に興味がある方は続きをぜひ読んでみてください)

スポンサーリンク
スポンサー

友人「台湾の占い師に占ってもらって5個中4個当たった」

もともと占いが好きで悩んだときには、地元で少し有名な占い師に見てもらっています。

同じく占い好きの友達が台湾の占いに行って来たということで感想を聞いたら「5個中4個当たった」と言って衝撃でした。

ちなみに当たった内容というのは

①結婚する時期・・・当たり

②結婚相手の体型・・・当たり

③結婚相手の職業・・・当たり

④妊娠する時期・・・当たり

⑤子供の性別・・・まだ不明

その占い師は芸能人も占っており、芸人の有吉の再ブレイクを的中させた方。その話を聞いてから台湾に行きたくて仕方がなくなった私。

友人と行こうと思いましたが都合が中々つかず断念。一人で行こうか迷いましたがさすがに初海外ひとりは怖い。ので台湾は都合がついた従姉妹と行く事にしました。

とりあえずH.I.Sのツアーに申し込んだ

何をしていいか分からず旅行会社のHPを見てツアー内容をざっと見てとりあえず申し込みました。

出発までは台湾の気候や治安、マナー、有名なもの、必需品、そして有名な占い師を調べました。

台湾に行って感じた必需品は・・・

①ウエットティッシュ

②ティッシュ

③日傘

④上着

絶対に持って行った方がいいです!!!詳しい話はまたあとで。

【旅行日程】

1日目 ホテル到着後フリー

2日目 市内観光かフリープラン

3日目 出発までフリー

さぁ台湾へ!!!出発当日!早々にアクシデント発生!

海外へ旅立つ前に携帯ショップへ海外へ行く際の注意事項を確認しておいた方がいいですよ。

【ソフトバンクの場合】

設定を何もせずに国外へ出てしまうとインターネット回線が自動的に海外のネットに接続されてしまい一日約3,000円ほど通信料がかかってしまいます・・・。

さてさて、台湾への出発の日がやってきました。初めて来た国際空港。周りの人が日本人なのか外国人なのか見分けがつきません。国内線とは違って独特な雰囲気を感じました。

着いたものの既にどのカウンターへ行けば分からない私たち。旅行カウンターが見えたので教えてもらおうと行ってみたら・・・。H.I.Sの社員はカウンターにおらず手紙が張り出されていました。

「カウンターへのお立ちよりは不要です」

いやいや、分からないから来たのに・・・。ツアーだからこの当たりに同じツアー客が集合していると思ったのに。料金安いから自力で現地まで来なさいという意味かとそこで理解しました。

一人ならこの時点で少し心が折れそう。

各国行きのカウンター番号が張り出された紙と予定表を見比べながらとりあえずチャイナエアラインのカウンターへ移動しました。

そのとき・・・

「チャイナエアラインのシステムがダウンしていますので復旧に時間がかかります。ご迷惑をおかけします・・・」的なアナウンスが・・・。

えー飛行機大丈夫なの?と心配しましたが何とか復旧しホッとしたのもつかの間、何もこの飛行機に乗るという証明書がないけれど大丈夫なのか?と新たな不安が。

国内線だとe-チケットを自分で出さないといけないけれど、不要と書いてあったので何も準備していませんでした。

「証明できないので乗れませんとか言われたらどうしよう・・・。」

一人ならまた心が折れていそうです。

ドキドキしながら順番を待ち私の番が来ました。パスポートを見せたら何事もなくチェックイン完了。拍子抜けしましたが無事終わって一安心。

初めての国際線セキュリティチェックに出国審査、ドキドキしながら通過しやっとロビーへ到着。

ソファでくつろいでいたら第一のカルチャーショック。

周りのアジア人(韓国人なのか中国人なのか台湾人なのか分かりません)が何人も1/4にカットされたリンゴを丸かじりしているんです。

リンゴ・・・何でこの場でリンゴ・・・しかも丸かじり・・・。

カルチャーショックを受けていたら搭乗手続きが始まりました。

続く

【台北に持って行った本】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もっと台北2版 (ことりっぷ海外版)
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/6/17時点)

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする