おす猫とめす猫の甘え方の違い

一般的には♂猫が甘えん坊だと言われています。

が!たくさんの猫と過ごして思う事は♂猫でも甘えてこない子はいるし、♀猫でも甘えてくる子はいます。

全体的にみると♂猫の方がフレンドリーで人が好きな子が多いように思います。

そして♂猫と♀猫で甘え方はだいぶ違う気がします。

スポンサーリンク
スポンサー

おす猫の甘え方

お風呂にまで付いてくるゴンゴンのように、甘える♂猫はとにかくどこにでも付いてくるストーカーになります。

ストレートに甘えたい感情を表現してくるのが♂猫の特徴だと思います。

甘え方の具体例

・外から帰ってくると必ず玄関で待ってる

・部屋の中を移動すると必ず付いてくる

・爆睡していても立ち上がると必ず起きる

・ごはんがとっても欲しい時は、私の方を見ながら悪さをする

外から帰ってくると必ず玄関前で待っています。最近ドアを開けた瞬間出てくる時があるので気をつけないといけません。

着替えやトイレなどちょっと移動すると必ず付いてきます。お風呂にももちろん乱入してきます。髪を乾かしている時も足元にいますし常に視界に入るところにいます。

仰向けでデーンと爆睡していても、ちょっと席を立つと絶対に起きて歩いてきます。寝てていいのに。

自分の欲求を満たしたいとき(主に食欲)はしばらく鳴いて催促してますが、ダイエット中なので無視しています。鳴いてもダメだと分かるとサイドボードに飛び乗りこちらを見ながら色々な物を落とそうとします。落とされるのが嫌で全部片付けたらビニール袋をビリビリにしてアピールしてました・・・。

悪いことをして怒るのは♂が多い・・・。

知らない人に体を触らせる子も♂の子が多いし、お腹を見せてコロコロする姿をよく見るのも♂です。

めす猫の甘え方

♀猫の甘え方は♂とは違います。

♂猫のようにストレートに甘えてくる子もいますが、控え目に「甘えたい!」と感情を出す子が多いように感じます。

甘え方の具体例

・玄関で待っている

・背中に飛んできてくつろぐ

・抱っこをすると絶対に自分から降りない

・座るとひざの上を陣取り絶対に自分から降りない

・寝るときは体の上で寝る

帰宅するとゴンゴンと一緒に玄関で待っている事は同じですが、荷物を降ろそうとちょっとかがんだ瞬間写真のように飛び乗ってきて背中の上でゴロゴロ言いながらくつろぎます。

すごいなと思うのがジャンプすると一回でベストポジションに乗ることと、絶対に爪を立てて飛んでこないことです。

降ろそうとしても降りる気配が全くないのでしばらくは背負ったままトイレ掃除などを行ってます。

この子は抱っこが好きなのすが一度抱くと、ぬいぐるみのように大人しくずーっとゴロゴロ言い続けています。

自分から降りようとグニグニ動いたことは一度もなく本当になされるがまま状態です。

ホットカーペットが付いているにも関わらず、座っていると必ず膝の上に乗ってきます。重たくて降ろすのですがまたニジニジと乗ってきます。

そして寝るときは毎日ではないですが大抵、胸の上で寝ます。季節関係ないですね。暑いというよりも重いので私が絶えれず降ろしてしまいます。

おす猫とめす猫の甘え方の違いまとめ

♂猫はストレート。触ってほしい時は自分からとことん「触ってくれ!」と体をクネクネさせてすりつけてきます。

一緒にいたいの!とどこにでも付いてきます。フレンドリーな子が多く臆病でない子は知らない人にも擦り寄っていったりすることがあります。

♀猫は控えめに、でも押さえるべきところは押さえて甘えてきます。

♂のように撫でて撫でて!!と全力で甘えてくる子は数匹、大体の子は自分からは来ない子が多いかな。

撫でていると「嬉しい!!」とだんだんテンションが上がってくる子はよくいます。

膝の上から降りないや体の上で寝るなど♂猫に比べてディープな甘え方をする子が多いですね(笑)

どっちの甘え方も大好きです。

では甘えない子は可愛くないのか、そんな事はないですよ。

甘えない子でも何を思ったか、いきなりゴロゴロ言いながらすり寄ってきたりすることがあります。たまにしか見せないこの甘えはまた別の意味でたまりません。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. もなまむ より:

    boeko様
     こんばんはうちの子もストーカー猫ちゃんいますよ~(^^;)男の子です。
    いつもそばにいて撫でると超嬉しそうにゴロゴロ言ってくれます。ゴンちゃんお風呂に来てくれるなんて羨ましすぎます!手術をすると性格が変わるのか、♂の子は穏やかで素直に甘えてきます。♀の子はプライドの高い子が割と多い様な、みんな個性的で性格もそれぞれだな~と思いました。子育てって大変ですよね(#^^#)
    ゴンゴン・メイメイちゃん、お嫁(?)に行かれたマロンちゃんがうちの子に似ていてとても嬉しかったです(^^♪   

  2. ぼえ子 より:

    もなまむ様
    こんばんは!今日もコメントありがとうございます♪
    もなまむさんの家の猫ちゃんもとても幸せそうですね。目に浮かびます。
    ゴンゴンお風呂に90%の確率くらいで入ってくるんですよ・・・。ゆっくり入りたい時もあります(笑)手術をすると確かに性格が変わる子が何匹かいました。とってもやんちゃっだったのに大人しくなったり。
    ゴンゴン・メイメイは元々祖母宅で過ごしていたのですが、今の部屋になってから2匹ともベタベタになってしまいました。環境も大きく影響しますよね。
    似ている猫ちゃんを見ると私も嬉しくなります♪貰われて行ったマロンちゃんがあんなに美人になるとは家族だれも思っていませんでした(笑)