【福岡】古賀の保護猫カフェをご紹介【Cafe Gatto】

JUGEMテーマ:にゃんこ

フォトブックを渡すためにCafe Gattoさんにお邪魔しましたよー!
沢山写真も撮ってきました!
Cafe Gattoさんは福岡県古賀市にある古民家×保護猫カフェです。
猫スペースとカフェスペースはアクリル板で完全に仕切られているので猫が苦手な方でもお食事だけ利用することができます。
ランチは曜日が決まっていますのでHPで確認ください。

佐賀市からCafe Gattoさんまでは高速を使って1時間ちょっとです。
カフェの場所は古賀インターからすぐ降りたところなのですが、少し奥まったところにあるので私はアプリの「Google マップ」で目的地まで行くようにしています。
「カフェガット」もしくは「Cafe Gatto」でヒットします。ちゃんと目的地まで連れて行ってくれるので車のナビよりも優秀です。
お店の入り口には上りを立ててあるので目印になります。

文字が反転していてスミマセン。
大正時代に建てられたお屋敷は立派です。おばぁちゃんの家に来た感じで入る前からホッコリした気分になります。

さて入っていきましょう。

オーナーさんのお母様が庭の草花の手入れをされています。
とってもきれいです。緑がたくさんで癒されます。

ところどころに猫ちゃんがたくさんいますのでお庭もじっくり見て探してください。
このお家は知り合いの陶芸家さんに特別に作っていただいたとか言われていたような気がします。

ランチは終了していたのでカフェのメニューが書かれたボードがおかれていました。
今度来たときはランチかスイーツを絶対食べる!

本当にたくさんの猫ちゃんがいたる所に散りばめられていますので探すのが楽しいです。
お店の入り口からは音楽がながれてきています。

中に入るとコサブちゃんの祭壇がありました。まさかのピンボケ・・・。
コサブちゃんは病気だったのでカフェに出てくることはありませんでしたが、ブログでずっと近況を報告されていました。
沢山のお供え物をみて沢山の人に愛されていることがよくわかりました。
祭壇の後ろ側には猫のハンドメイド雑貨がありますので、見ているだけでとても楽しい気分になります。

さてさて猫スペースに入りましょう。猫スペースは「なし組」と「りんご組」に分かれています。
※りんご組とは猫エイズキャリアの猫のことです。猫以外の動物には感染しません。
透明なアクリル板で仕切られています。手前が猫部屋。アクリル板の奥がカフェスペースになっています。
猫を見ながらお食事するのもよし、古民家の雰囲気を味わいながらお食事するのもよし。時々猫ちゃんが近くまで寄ってきてくれますよ。

お手洗いも猫雑貨がたくさんで見ていて楽しくなります!
ではここから猫ちゃんたちを紹介。
まずは

グラデーションが珍しい茶白の男の子。

他の猫ちゃんにちょっかいを出していました。たぶん構ってほしいんだけど体が大きいから力加減が難しいのかも。

座ったらすぐひざに乗ってきてくれる猫ちゃんもいます。

皆リラックスしてよく寝ています。

窓際には桟橋もあります。これうちにも欲しい!!

古民家の雰囲気によく似合ってます。
下の子はまだ子猫、5か月くらいだそうです。

あら、かわいい足。

この子も子猫です。

思い思いの時間を過ごしています。

この子が猫部屋の店長くりおちゃん。

机の上にデーン。
時々けんかしているけれど、それもまたかわいい。
他のお客さんと一緒に写真を撮ったり、猫についてお話したりしてあっという間に時間が過ぎました。

フォトブックもとても喜んでいただけて、カフェ内に置いてくださるということなので遊びに行かれた際には探してみてください。

毎月色々なイベントをされています。9月は猫ヨガをするみたいです!
HP見てみてくださいね~。少しでも雰囲気が伝わればいいなと思います。
HP→http://nekocafe-gatto.wixsite.com/nekocafe-gatto
ブログhttp://ameblo.jp/nekoripafukuoka/

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー