ファーミネーターいいですよ

JUGEMテーマ:にゃんこ

我が家で使っている猫グッズシリーズまだまだ続きます。
今日はこちら。

猫飼いなら皆知ってるだろう、ブラシのファーミネーターです。
高いんです。でも便利です。とっても。

スポンサーリンク
スポンサー

定期的にブラッシングをしてあげましょう

猫は自分で毛づくろいするけど、やっぱり定期的にブラッシングしてあげた方がいいです。特に毛の生え換わりの春と秋は。

自分で毛づくろいした毛は結局飲み込んでしまっているので、うまく排出できる子はいいですけどそうでない子はよく吐いたり、吐き出せなくて苦しそうにしている事があります。

ファーミネーターのさすが違うなと思うポイントは「グリップの握りやすさ」「ごっそり取れる抜け毛」「猫が嫌がらない」という3点です。

ファーミネーターのおすすめポイント

グリップの握りやすさ

この湾曲したグリップが何とも握りやすい。
前はブラシなんてどれも同じだろうとまっすぐのタイプのものを使っていました。
握るところが安定しなくて持ちにくかったですし、くしの部分がダイレクトに皮膚にあたって時々痛がっていました。
だからと言ってくしを寝かせるとあまり取れなかったり、くしにひっかかっていました。
ファーミネーターはギュッと握れるので色々な角度からブラッシングがしやすいです。あごの下や顔周りも楽々できます。

ごっそり取れる毛

あまりにも取れるので止め時が分からなくなります(笑)
あまり一点を集中してブラッシングするとハゲますのでそこだけが要注意。
ブラシについた抜け毛も取りやすいです。くしにハマった毛は上のボタンをカシャカシャ押すと落ちてきます。

猫が嫌がらない

おすすめする一番の理由はこれですね。嫌がる子も確かにいますが大体の子は喜んでさせてくれます。
好きな子はずーっとブラッシングしてーという感じで自分から体制を変えてくれます。

やっぱりブラッシングした方が毛並みはツヤツヤしてきれいです。
うちの場合は多すぎて中々できてませんが・・・。抜け毛がひどい子やうまく吐けなくて苦しそうにしている子を重点的にブラッシングしてあげてます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする