妊娠していました

JUGEMテーマ:にゃんこ


3匹目は三毛猫の「ミケミちゃん」
この子もかわいくなったでしょう!!!

(※来たばかり)
疥癬にもかかっていていたけれど良くなってきています。
目もまん丸になってとてもかわいくなりました。見た目だけじゃなく性格もとってもかわいいんですよ。
抱っこをせがみます。ゴロゴロ言いながら肩に手をかけてきて本当にかわいい。

この子は保護したときにガリガリのわりに重たいなと思っていたんです。
保護して日に日にお腹が大きくなっているような・・・・。
まさか・・・と思って病院で見てもらうと・・・妊娠してました。
ノミダニ駆除に結構強い薬を使っているので奇形の可能性も高いと先生に言われかわいそうだけれど堕胎することにしました。
5匹も入っていたらしいです。
保護した地区には3匹メス猫がいました。
1匹はすでに貰われていきましたがその子も妊娠しており3匹入っていたそう。
もう1匹はミケミで5匹。
そして最後の子はすでに3匹産んでしまっており、現在親猫と子猫を捕獲しようと悪戦苦闘しています。
3匹の猫が11匹になるところでした・・・・。
考えるだけでぞっとします。
避妊去勢大事です。
世の中から野良猫がいなくなることを切に願います。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー

コメント

  1. マーリンまま より:

    本当聞くだけでゾッとしますね…
    避妊去勢してない子を1匹でも誰かが捨てると、それだけで倍以上になる…
    不幸な子が増える…
    そういうことをわかってない人がまだまだ沢山いるということですよね…
    私も野良猫、野良犬のいない世界を願っています。

  2. ぼえ子 より:

    危機感がない人がほんとうに多すぎてがっかりしますね。
    生まれてしまった子猫の里親を探すのも大切ですけど、飼える人の数って限りありますからね。圧倒的に猫の数のほうが多くて限界がある。
    やっぱり生ませないようにするしか不幸な子を減らす方法はないと思います。
    避妊去勢の手術代がやっぱりネックですよね。知り合いの話を聞く限り地域猫の申請も結構大変そうでした。
    もっとハードルが下がれば不幸な子達たくさん減るだろうに。
    早く法律が変わってもっと動物たちが大切にされるのを願うばかりです。