熊本地震

14日からの熊本地震、私が住んでいる佐賀の方は落ち着いてきました。
14日は夕飯を食べて居間で仮眠していました。9時26分いきなり私のスマホ、家族のガラケーが鳴り響き一瞬アラームか?と目の前のテレビを見ると九州の地図が画面いっぱいに広がっておりアナウンサーが「地震が来ます、落ち着いて」とか何とか言ってるうちにグラグラ揺れ始め・・・。こちらは10秒ほどで落ち着きましたが、全く地震に慣れていない九州の人間は地震中何もできませんでした。何もない時はドアを開けに行く、とか知識としては知っているんですけどね。もう上を見ることしかできない。猫達はびっくりして各々押し入れや隙間に避難している。
その時の震度は4でしたが、4なんて10年前の西方沖地震以来でした。
そのあとも揺れは続き緊急地震速報もしょっちゅう鳴るしで中々眠ることができませんでした。あの音いやですね、すごく精神が不安定になる音。
そして本震がくる日。1時間前に地震雲が出ていたんですよね、科学的には地震雲なんて関連ないと言われているけど、福岡でも見たという人がいるし事実1時間後に地震が来てるし・・・。警戒していたのでやっぱり来たかという感じでした。震度5強なんて今まで体験した事がなく、本当にどうしようと思いましたね。真夜中でしたし非常に不安でした。幸いものが落ちたり壊れたりということはありませんでした。
もし避難をしなければいけない状況になった時、猫たちどうしよう・・・。ネットで色々検索していたら避難所にペット連れて行っていいらしいです。屋内には入れないようですけどね。うちは連れていくことできないよなぁ・・・。
猫の場合は洗濯ネットに入れるのがよいみたいです、地震にびっくりして逃げ出してしまった猫がたくさんいるようです・・・。飼い主のもとに戻れることを祈っています。
人命が第一ということは十分わかっていますが、被災地のペットたちの状況がどうしても気になります。物資の中にペットフードやペットシーツは入っているのか。
ペット探偵を依頼した白澤さんは東京で大地震が来た時のためにペットシェルターを作るのに奮闘しているとおっしゃっていました。各地域でも必要だよな。
九州人は台風には慣れているけれど、地震はほとんどといっていいほど来た事がなかったので何も対策していない人が多いんですよね。
佐賀なんて災害が日本一少ない県と言われてます。
家に災害グッズなんて置いていないし、周りの知人も持っていません。3.11を見て防災グッズなどの必要性わかってはいるけれど、他人事だったんですよね、どうせ使うことないだろうと。・・・準備しよう。
地震はまだまだ油断できない状況ですよね、四国・本州に住まれている方も十分ご注意ください。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー