サビィとマルは我が家で面倒みます!

JUGEMテーマ:にゃんこ


私が借りている駐車場から避妊手術をするために連れてきたサビィは手術をしたら元の場所に返すか悩んでいたんですが、結局エイズキャリアということが判明したのでうちで飼うことにしました。
猫小屋が出来たので真ん中の部屋で過ごしています。
しばらくはずーっと鳴いていました。その声に反応してか外にいるサギが鳴くとサビィが鳴く。サビィが鳴くとまたサギが鳴く。まるで会話してるみたいでした。
サビィにとってはいい迷惑だったかもしれない。いきなり知らない場所に連れてこられて、狭い部屋に閉じ込められることになったんだから。
でもあのまま元の場所に返すと絶対いつか発症する。もしかすると別の猫と喧嘩してエイズウイルスを移してしまうかもしれない。
出来るだけ快適な空間を作ってあげているつもりです。おかげで慣れてきて今ではこのあんかが入った籠の中がお気に入り。猫専用洗濯機を手に入れたので毛布はいつも清潔です!壊れないといいな・・・。

来たばかりのころは机の下にすぐ隠れていたけれど今では姿を見せてくれるようになりました。ちょっと臆病なところはありますけれど。
顔が本当にまんまるでおにぎりみたい(笑)見ようと思えばスコティッシュに見えるような!鼻もとても低いし!

さてもう一匹のスーパーから連れてきた白猫ちゃんは「マル」という名前にしました。
何で「マル」という名前になったのか・・・。よく覚えていないけど痩せずにマルマルしてたからだと思う・・・。
性格はかなり人慣れしていて人に対してはデレッデレです。もう本当にかわいい。
この子もエイズキャリアということが分かり、サビィと一緒の部屋にするつもりだったんだけど猫に対しては喧嘩っ早いところがありまして・・・。初めて一緒に入れた時マルが襲おうとしそうになったので部屋を分けました。

連れてきた時から目と耳の炎症がすごくてですね、病院にも何回も通院しているんだけれど、エイズキャリアだから中々治りが悪くて・・・。
耳はだいぶ良くなってきたけれど目がね、薬飲みたくない!って断固拒否するから目薬と注射で治そうとしています。
両目がきれいになるととってもかわいくなると思う。きれいなオッドアイです。
常にウロウロウロウロしてるから中々写真が撮れません。
本当はマルとサビィは一緒の部屋で過ごしてほしいなぁ。結構壁越しで接してるからもう一度チャレンジしてみようかな。
保護した当初は2匹とも性格がとてもいいからエイズキャリアでもいいという里親さんを探そうと思っていたんだけれど・・・。
ルーシーの件があったのでこの子たちは里親は探さずうちで生活させることにします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー