チョコちゃん(里子ちゃん)避妊手術のため一時預かり

JUGEMテーマ:にゃんこ
里子に出したチョコちゃんが、どうも発情してるみたいと里親さんから連絡がありました。
それに釣られてミントちゃんも・・・・。
早いなぁと思ったけれど9月生まれなのでもうすぐ5か月。ちょい早いくらいかな。
発情してしまったんなら早めに手術しなきゃってことで、かかりつけの病院に里親さんと一緒に手術できるか見てもらいました。
久々に2匹に会えてうれしかったよー!
チョコちゃんもミントちゃんも大きくなって、毛つやっつやでふわっふわでビロードみたい。
結果ミントちゃんはあと1か月待ちましょうということになって、チョコちゃんは月曜日に手術決定。
里親さん宅と病院は結構距離があり、避妊代はこちらが負担するという条件だったので月曜まで一時預かりすることにしました。
病院から帰ってきたあと保護猫のシャンプーなど用事があったので玄関で遊ばせていました。

用事が終わって玄関に行ってみるとチョコがいない。どこに隠れてるのかと探していたら・・・。

戸棚の3段目にハマッてくつろいでいたよ。
そこほこりまみれなんですが・・・。

病院疲れたねー。眠たいねー。

そんなとこで寝たらだめだよー。
ということで保護した時の部屋に連れて行って会わせてみたら・・・。
まぁお互いすっかり忘れちゃっててね、シャーシャーシャーの嵐。
仕方ないよね。


こんなに慣れてかわいがってたのに・・・。
今は別の部屋に移動して一匹で過ごしています。
先ほど様子を見に行ったら寝てたみたい。

ここにも猫いるんだけどね、数的にはこっちの部屋のほうが少ないから。

こいつがドアを開けようと必死になってます。
急きょ簡易的な鍵つけましたよ・・・。
猫は家につく。ほんとにそうだなぁ。

スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー