ワクチンはやはりしておいた方がいい

今日は家の猫達のワクチンデー(第一弾)でした。

全部の猫にワクチンをしているわけではなく、外に脱走する可能性がある猫達だけしています。

スポンサーリンク
スポンサー

ワクチンの必要性が分かっていませんでした

猫を飼い始めたころは家に連れてくるとき病院で健康診断をしてもらうので、その時ワクチンをしてもらっていました。

まだ猫の数が少なかったので毎年ワクチンに連れていっていましたが、風邪をひくこともなかったし外に出すこともなかったのでワクチンの必要性・効果がよく分かりませんでした。

3年ほどたったときお金もかかるし猫も嫌がるし、副作用が出る子もいる。わざわざワクチンしなくてもいいかなと思いワクチンを打つことはやめました。

ワクチン未接種の子たちが全員風邪ひきました

おととし祖母宅の猫数匹が11月に脱走しました。

部屋の中に戻したら次の日に「クシュン」とくしゃみをし・・・。

別の猫もくしゃみをして発熱、鼻水、食欲不振。猫風邪にかかりました。

部屋飼いだから全員ワクチンしていませんでした。
庭に脱走したので中々捕まえられずに数時間外にいたのがダメだったのかも。
結局全部の猫が風邪を引き全員完治するのに2ヶ月かかりました。

ご飯を食べないと弱る。けれど食べないので毎食病院で食べさせてもらったり。(一食500円)

注射や薬など医療費もかなりかかりました。病気猫と健康猫の部屋を隔離するのも大変だったし、それぞれの部屋を暖めないといけないので暖房代もかなりかかりました・・・。

ワクチンはとても大事

去年も何回か脱走した子がいたけれど、どの子も風邪をひきませんでした!

疑問に感じていたワクチンの効果はしっかりあるということがわかりました。先生も「ワクチン効果あるんですね」とボソッと言われていました。やっぱりちゃんとした効果って分からないんですね。お守り的な感じなのでしょう。

ワクチンにも効果期限があります。ちゃんと毎年受けないと風邪をひく可能性があるので病院からくる案内に従って受けることをおすすめします。

火曜日に残りの猫達をワクチンに連れて行きます。
病院2往復とか・・・結構大変。

ワクチン代もかなりかかるけれど、治療費・看病の大変さに比べると・・・。絶対にしておいたほうがいい。猫も風邪ひくと鼻が詰まってつらそうです。部屋も鼻水ですごく汚されます・・・。

こちらの記事もどうぞ

ワクチンの種類と副作用
この記事の続きになります。 ワクチンには色々種類があります ワクチンには3種・4種・5種・7種・単体があります。 ...
スポンサーリンク
スポンサー
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. toto より:

    病院に足を運ぶのはなかなか大変ですよね(;>_<;)
    ワクチンやっぱり大切なんですね(;>_<;)一度ワクチンで失敗したんで臆病になっておりましたが数ヵ月前にようやく今いる子にワクチンを打ててなんでもなく元気なのでひと安心です(;>_<;)

  2. ぼえ子 より:

    totoさん
    コメントありがとうございます^^今年のワクチンデーは先ほど終了しました。
    私も過去1匹発熱した子がいました。次の日にはケロッとしてたので良かったんですけどすごく不安でした。
    ワクチンで失敗されたことがあるんですね・・・そうなってしまうと怖くて受けさせたくないですよね。でも今回は何事もなかったみたいで良かったです。
    体調とかもあるんでしょうね。